Vegan Fashion Ch. JP

大切な人との大切な時間だからこそ、きちんと選びたい「ヴィーガンコンドーム」

大切な人との大切な時間だからこそ、きちんと選びたい「ヴィーガンコンドーム」

コンドームもヴィーガン?

避妊や性病予防に欠かせないコンドーム。実は一般的なコンドームには、牛乳などに含まれるリン酸化タンパク質を抽出した「カゼイン」が使われていることをご存じでしたか?

コンドームの素材は、大きく分けて「ラテックス製」か「ポリウレタン製」があります。市場の大半を占めるのが、フィット感やコスパに優れた「ラテックス製」です。(因みに「ポリウレタン製」のメリットは薄さ)この「ラテックス」は、ゴムの木から採れる樹液のことで(※1)コンドームの製造過程では、着用時の滑りをよくするために「カゼイン」を使用しています。(※2)そのため、市場に出回る多くのコンドームはヴィーガンではないのです!

『ヴィーガンコンドーム』を探すには、まずは動物実験を行っていないこと(クルエルティフリー)、そしてこの「カゼイン」が含まれていないこと、がポイントになります。

世界のヴィーガンコンドーム♪

日本ではまだまだ聞きなれないヴィーガンコンドーム。また年々高まるゴムの需要にこたえるため、ゴム農場を広げるために多くの森林が伐採されています。世界のコンドーム市場を見渡すと、クルエルティフリーや動物性原料不使用に加え、無添加やフェアトレード、環境問題にも積極的なブランドが数多くあり、こだわりのある消費者には魅力的な商品が満載。日本では手に入りにくいアイテムもありますが、その中でも、kiwamono.com 注目のヴィーガンコンドームをご紹介します!

Glyde(グライド)

【特徴】ヴィーガン+安心安全+フェアトレード
【価格】正規価格約1600円〜(1箱12個入り)
【公式サイト】https://www.glydeamerica.com/

グライドは1990年にアメリカで誕生した、世界初の non-toxic(非毒)、非遺伝子組換え、エシカル、フェアトレードのコンドームブランドです。2006年には The Vegan Societyにも認証されており、ヴィーガンコンドームの老舗であり、唯一無二の存在です。

原材料については、カゼインフリーの他にも、下記の成分不使用という基準を設けています。

・ニトロサミン
・グリセリン
・パラベン
・タルク
・ノノキシノール
・ベンゾカイン

またフェアトレードの面でいえば、農場の労働者自体が株主で公正な賃金を支払われている一番歴史のある農場からゴムの提供をもらっており、 B Corporation 承認というお墨付き。

グライドの社会的貢献としては、全人類の人権にセクシュアルフリーダムを求める啓蒙活動をするWoodhull Sexual Freedom Alliance という団体をスポンサーしています。この団体はリサーチや教育、啓蒙活動をしながら、各個人がボディ/マインド/スピリットをすべて自分の意思で表現し発達することができる社会を目指しています。

Sustain Natural(サステインナチュラル)

https://www.instagram.com/p/B6bCwyYgc_K/

【特徴】ヴィーガン+女性起業家+社会貢献
【価格】正規価格約640円〜(1箱3個入り)
【公式サイト】https://www.sustainnatural.com/

サステインナチュラルは2013年に女性起業家と、父親が共同で立ち上げたブランド(父親のJeffrey Hollenderは「Seventh Generation」の代表)。スタイリッシュで清潔感のあるパッケージデザインが特徴的なコンドームや、生理用ナプキン、タンポン、生理用下着など、女性に配慮した商品を多く取り揃えています。すべての女性用ケアアイテムにはオーガニックコットンを使用したり、マッサージオイルや潤滑油もオーガニック成分を採用するなどの徹底ぶり。天然ゴムはインド産で、B Corporation 認証のフェアトレード。またゴム農場では、労働者に対して無料の医療提供や、その子供たちのために教育支援をするなど、社会貢献にも積極的。また非遺伝子組換え、着色料やフレグランスフリー、グルテンフリー、FSC認定農場と契約というのも魅力的なポイント。


Green Condom Club(グリーンコンドームクラブ)

https://www.instagram.com/p/BIH0YpzAom-/

【特徴】ヴィーガン+女性起業家+ヨーロッパ発+情報公開
【価格】正規価格460円〜(1箱3個入り)
【公式サイト】https://www.greencondom.club


2017年にスイスを拠点とする若手女性エンジニアが設立した、新しい形のブランディングが魅力のヴィーガンコンドーム。ヨーロッパで主に展開するベジタリアン認定協会V-Label を取得しています。このブランドの特徴は、企業のミッションとしても掲げる「情報の透明性」。実はコンドームの販売にあたり、使用されている成分を100%公表する義務はありません。しかしこのブランドでは、コンドームに使用されている全成分とその割合を細かくweb上で公開することで安全性を保証しています。また社会貢献にも積極的で、スイスの非営利団体と協力し、コンドームの梱包と送付作業を障害者の就職支援として実施。なお、公式サイトから購入すれば、世界中に(日本へも!)配送してくれます。公式サイト内で追跡も可能!透明性が細部まで行き渡る企業努力に脱帽です。

Loveability(ラブアビリティ)

https://www.instagram.com/p/B7t8xmRjusT/

【特徴】ヴィーガン+女性起業家+ポップなアイテム勢揃い
【価格】正規価格約1600円〜(1箱 12個入り)
【公式サイト】https://lovabilityinc.com

カリフォルニアの若手女性起業家が立ち上げたブランド。まるでコスメやティーパックのような、ポップでお洒落なパッケージが目を引きます。「より健康的でより幸せなセックスを世界中に!」というミッションのもと、コンドームに留まらず、様々なラブアイテムやアパレル商品なども販売しています。コンドームは、FDA(アメリカ食品医薬品局)承認済みで安心安全。そのほか、成分表の公開(無着色、無香料、殺精子剤なしなど)、パッケージは100%リサイクル可能、消費者の疑問にもしっかりと答えてくれています。またパッケージを開けたらすぐに使えるように、コンドームの表面を上にして梱包しているなど、ユーザー視点のアイディアが満載です。

Einhorn(アインホルン)

https://www.instagram.com/p/Bz2XUZ4grEu/

【特徴】ヴィーガン+クラウドファンディング+アーティスト
【価格】正規価格約700円〜(1箱 7個入り)
【公式サイト】https://einhorn.my
【日本販売サイト】https://germany-porter.jp/products/detail.php?product_id=5088

一見するとコンドームだと気づかない、まるでお菓子の袋のようなパッケージが魅力のアインホルン。2015年、ベルリンの起業家が、クラウドファンディングを活用して立ち上げた新ブランドは、従来のコンドームの概念を覆すユニークなデザインが最大の魅力です。ユニークなイラストが満載の公式サイトは、見ているだけでも楽しくなります!(雑貨やアパレル商品もあります)

アインホルン社では、タイにある小規模なゴム農場と契約し、原材料のゴムを直接調達することで、過度な森林伐採に加担しない取り組みを実践しています。
また、低賃金で苦しむ現地の農家の人々に対し、最低賃金の15%増の支払いや、毎年3ヶ月間の直接現地サポート、販売利益の一部をサスティナブルな活動に取り組む団体に寄付するなど(2010年度は対利益50%、2018年は対利益10%)、現代社会の模範となる在り方が魅力的な企業です。

優しいこだわり満載!

こだわりが詰まったヴィーガンコンドームの数々、いかがでしたか?
コンドームだってヴィーガンを選ぶ時代。環境に配慮する時代。
自分にもパートナーにも動物にも、そして生産者や環境にも優しく。
大切な時間こそ、責任のある選択をしたいですね!

※1  合成ラテックスもあります。
※2 「カゼイン」は、チーズやヨーグルトなどの乳製品に含まれているだけではなく、接着剤やボタン(カゼインプラスチック)などにも利用されています。またアレルギー対策として、カゼインフリー素材の手術用手袋などもあります。

参考:https://www.bbc.com/worklife/article/20191209-the-vegan-condoms-keeping-sex-lives-safe-and-sustainable

Life Styleカテゴリの最新記事